2012年06月11日

Fuji X10のケース

Fuji X10に細々とオプションを買い、気に入ったストラップが無かったので、結局作ってしまいました。
やわらかくてそんなに幅が無くて、斜め掛けができる長さ。。という条件で探したんだけど、なかなか良いものがないものです。

よし、ストラップもできたし今まで古墳用ビデオカメラとして活躍してくれた(最近はビデオカメラを使ってましたけど) Canon SX1isをばばーんと売ることにしたわけです。
っというものの付属品が見つからないなあと、ゴソゴソしていたら見つけたのがOlympusC-2040Zのケースを発見!!

http://www.olympus.co.jp/jp/lineup/record/imsg/digicamera/product_details_infomation.cfm?pid=55&bid=284&bfid=1

C-2040は2000年12月発売のようで2001年末か2002年ぐらいに買った記憶があります。かれこれ10年以上前のカメラがケースだけ残ってました。

でもって、これ、なんかFuji X10にハマるんじゃない?と思って入れてみたところピッタリ!!

X10-C2040Z.jpg

もう、それ向けに作ったんではないかというぐらい。サイズを調べてみると奥行きはちょっと小さいものの、縦横は1 cmも違わないんですね。(左2040 右X10 以後同じ)
幅x高さx奥行き 109.5 x 76.4 x 69.6      17 x 69.6 x 56.8

他にも似ているんですよね。この二つのカメラ
重さ      307 g             330 g
レンズ     40-120mm 相当三倍       28-112mm 相当三倍
明るさ     F1.8-2.6           F2.0-2.8
光学ファインダ あり             あり

ま、X10を使っていて、C-2040のケースなど持っていたら、使えますよ。と、役に立たないTipsを。あ、C-2000とかC-3030でも大丈夫でしょう。

ま、そんなこんなで、10年もたって似たようなカメラを求めるようになったのかと思った次第です。
posted by koflog at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

金星食

今日は天気が悪くて、金星の太陽面通過が見られなかったので、

ばばーんと金星食の写真を載せてしまいます!!

kinsei.jpg

え?金星食は8月14日にあるんではないかと?


いやいや、1989年の12月2日の写真です。ゴソゴソっとしたら、出てきました。
まあ、L版からのスキャナ取り込みだから、画質悪いけど。
23年前か。この時中学生だったとか、いやいや、生まれてなかったことにしておきます。
posted by koflog at 03:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fujifilm X10

なんか届いた。
X10.jpg

なんて、突然家にこんなものが届いたら嬉しいところですが、まあ楽天スーパーセールとかのおかげで、家に届いてしまったわけです。(奥の子は家に昔からいる子です。)
いやあ、最近一眼が重くて、やっぱ持っていくのやめた。とか、せっかく持って行っても、出す気力がなくなってしまって、っということを続けていたんですわ。
で、何とかこの状況を打開しなければ。などと考え、カメラ屋さんをウロウロしたら、こいつに出会ってしまった訳なんです。

以上言い訳終了ですが、なんか今までのコンパクトデジカメと全く違うのは良いのですが、いざ家に来てみると、普段の持ち歩きにはやっぱ大きいかなあとも思い、どう活用していくかはこれからってところ。

それにしても、普通のデジカメが数千円から2万ぐらいで買える世の中、これを作って儲かるのか不安でしょうがありません。なんかデフレの世の中では、中国の金持ちしか儲からないんだなあと、つくづく実感します。

ところで、このカメラ用に買ったマンフロットのポーチ。
ケースだけにUnpackというのが何ともいいことを言うもんです。

DSCF0031.JPG
posted by koflog at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。