2012年06月11日

Fuji X10のケース

Fuji X10に細々とオプションを買い、気に入ったストラップが無かったので、結局作ってしまいました。
やわらかくてそんなに幅が無くて、斜め掛けができる長さ。。という条件で探したんだけど、なかなか良いものがないものです。

よし、ストラップもできたし今まで古墳用ビデオカメラとして活躍してくれた(最近はビデオカメラを使ってましたけど) Canon SX1isをばばーんと売ることにしたわけです。
っというものの付属品が見つからないなあと、ゴソゴソしていたら見つけたのがOlympusC-2040Zのケースを発見!!

http://www.olympus.co.jp/jp/lineup/record/imsg/digicamera/product_details_infomation.cfm?pid=55&bid=284&bfid=1

C-2040は2000年12月発売のようで2001年末か2002年ぐらいに買った記憶があります。かれこれ10年以上前のカメラがケースだけ残ってました。

でもって、これ、なんかFuji X10にハマるんじゃない?と思って入れてみたところピッタリ!!

X10-C2040Z.jpg

もう、それ向けに作ったんではないかというぐらい。サイズを調べてみると奥行きはちょっと小さいものの、縦横は1 cmも違わないんですね。(左2040 右X10 以後同じ)
幅x高さx奥行き 109.5 x 76.4 x 69.6      17 x 69.6 x 56.8

他にも似ているんですよね。この二つのカメラ
重さ      307 g             330 g
レンズ     40-120mm 相当三倍       28-112mm 相当三倍
明るさ     F1.8-2.6           F2.0-2.8
光学ファインダ あり             あり

ま、X10を使っていて、C-2040のケースなど持っていたら、使えますよ。と、役に立たないTipsを。あ、C-2000とかC-3030でも大丈夫でしょう。

ま、そんなこんなで、10年もたって似たようなカメラを求めるようになったのかと思った次第です。
posted by koflog at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。