2011年04月19日

あの日のこと

ずーっと書くのをためらっていたけど。

3/11。。。

普段は車で通勤しているけど、その日は会社の後に知り合いのライブに行く予定で、
電車で行くつもりでした。

なんか朝、すごーく調子が悪い気がして、今日はやっぱライブに行かずに帰ろうと、
車で出かけました。

実は、早めの産休を取った奥さんもそのライブに行く予定だったけれど、私が行か
ないと言ったので行かないことに。

結果。。。無事家に帰れたわけです。
奥さんもライブに行かなくなったので、それならと実家に帰っていて無事。
もし、あの地震の中、一人で家にいて、電話もつながらないとなると自分でもパニックに
なったのではと思います。もちろん、その時産休を早めにとっていなかったら、身重な
状況で会社の何もないところで一晩を過ごす等の状況になっていたでしょうし。

私の方は、会社で帰れなくなった上司を家に送って帰りました。
けして近くはなかったのですが、帰りに奥さんを実家から連れて帰れるし、なんか
そのために今日は車で来たのでは、という気さえしました。

楽しみにしていたライブに突然行くのを、直前にやめた自分が不思議でしょうがない。
一週間前に産休に入ったタイミングに、何とも感心したというか、良かったというか、
ほんとそんな気がした日でした。


--------------------
翌朝、原発について前日の報道とその日の朝の報道がおかしいと感じた私は、早急に私の
実家(岐阜)に疎開することを決めました。もちろん子供の為です。
奥さんは昨日にPick upしていますから、すぐ避難出来ました。


一応私が変だと感じた理由を書いておきますと、
前日「津波で電源設備が動かない、現在電源車を用意して、復旧の作業をしている。」
当日「圧力容器内の圧力が高まっている。ベントが必要。」
つまり、前日の電源設備の復旧について、全くニュースが無かった。つまりこれは
オープンにしたくない何か良くない方向に進展していて、結果を報告できないから。。
としか考えられませんでした。

多かれ少なかれ、冷却できていない原子炉では何かが起こるはずですので、最悪の
事態を考えて、とりあえず逃げておく。っという判断を下し、早急に避難したわけです。

朝早かったので、給油も全く問題がなく、高速もガラガラでした。

それから数日間で、どうだったかはここでは述べませんが、本当に放射性物質が
飛んでくる前に脱出を図った自分にはちょっとほめてあげたいと思うことがあります。

原発が酷くなってから関東脱出の妊婦とかが増えたようですが、私から言えばもう
遅すぎです。今ガイガーカウンタを作っている自分が言うのも変ですが、関東の今
の状況では、それほど影響がないレベルで落ち着いています。(食べ物は別ですが)


--------------------
実は、その時実家に帰っていて、良かったなっと思うことがたまにあります。
私はもう人生の半分は実家から離れていますし、ほとんど実家には帰っていない。
特に今の実家の場所は私が大学に入学後に引っ越した場所なので、合計しても20日
ぐらいしか泊まったことが無いんですね。
だけど、今回10日近く実家に泊まることになった。。(私は奥さんを実家において、
一回会社に行っているので、ちょっと短いが、奥さんは丸々2週間私の実家で過ごした。)

変なことだけど、今回子供が生まれて、なんかこんなに実家に帰るのは今後もうないな
っと思うと、あの時の2週間ぐらいが凄く貴重な2週間だったな。っと思うんです。


--------------------
でもって、ここが重要なのですが。。。
もちろん、私には予知能力はないです。
確かに私の科学に対する知識があって、(善し悪しは別として)岐阜には疎開しましたが
車で会社に行ったとか、産休にちょっと早く入ったとか、なんか偶然にしては良くできて
いる気がするのです。

今回の私の家族に起こった一連の行動は、変な話ですけど、子供のおかげかなとも思って
います。


--------------------
で、一番重要なところですが、実は3週間早く子供が生まれたのも、実は何だかの意味が
あったのではと、今からちょっとビクビクしているのです。
とりあえず、何かと、敏感にいなければと思っている今日この頃なんです。
posted by koflog at 02:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

ガイガーカウンタ完成

自作ガイガーカウンタ完成しました。
geiger00.jpg
うーんかっこいい。そのまま市販しても大丈夫そうだ。っと自画自賛


中はこんな感じ。STM8L Discoveryをフルに使ってます。(というか空きピンが無くて使える機能が限られるっというか、ほとんど使っていないというか。。。)ケースはなんとか入りそうな奴を買ってきて、いろいろ削ったりしながら無理やりつめた感じです。
geiger01.jpg

GM管はSBM-20
geiger02.jpg

でもって高圧回路はCMOSの555で発振させてトランスで昇圧です。
geiger03.jpg

GM管とトランスはこちらより購入。
だけど、SBM-20はもう売り切れみたい。
高圧回路だけだと0.5 mAぐらいしか使わないんだけど、このCPUが40 mA近く使ってしまい、
ちょっと失敗か。次は同じ所で買ったD-22という高感度のGM管を調理しようと思ってます。
posted by koflog at 03:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

ガイガーカウンタ続報

実は、回路を手直しするのが面倒になったので、新たにGM管とかパーツを輸入してしまったりして、まあ回路を設計しなおしていたわけですわ。

でもって、高圧回路だけ(表示部分なし)だと、
01.jpg
こんな感じで、電流も1/50ぐらいになったわけですわ。

回路は大体こんな感じ。
02.jpg

でもって、STM8L Discoveryに取り込んで表示ってつもりですわ。
まだ配線終わっていないけど、なかなか良い実装ではないかと自画自賛。
03.jpg

一応、STM8L DIscoveryの方のプログラムは大体書けていて、こんな感じ
04.jpg
posted by koflog at 04:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。